ごあいさつ

一歩踏み出す勇気

代表あいさつ

乳幼児期は、その後の成長の基となる大切な期間です。

生活の大半を保育園で過ごす子どもたちにとって、私たちの保育が子どもの育ちを伸ばし、自立心のある個性豊かな人間に育つ基礎が、保育の流れの中にあると確信しています。また、ご家庭との連絡と連携を密にして、家庭と園の両輪による保育を親身になって行います。子育ては時には大変と感じることもありますが、みんなで成長を喜びあえたらどんなに幸せなことでしょうか。みんなで、助け合い築き合い、明るい未来にしていきましょう。私たちは保育事業を通して、全ての家庭に笑顔と、子どもたちの元気が溢れるよう役割を果たしたいと考えています。皆様方のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

園長 足立 康介

保育理念

入園するすべての子どもたちの最善の利益を考慮し、
地域の子育て支援の拠点となる社会的役割を果たす。

保育方針

様々な経験を通して、子どもが自発的、意欲的に関われる環境をつくる。

丈夫な体、元気な子ども
心豊かに表現する子ども
みんなと仲良く遊ぶ優し子ども

園の特色

『たから保育』とは・・・ひとりひとりが主役であり、宝物のように輝く保育。

いきいきのびのび

幼少期の情操の豊かさを育むため、教育的な保育ではなくいきいきのびのびとした保育を行っています。特に外遊びや園外保育に力を入れており、外に出て新しいものを見つける楽しさを幼少期から身につけていきます。

食育と手作りの給食

菜園での活動や調理体験等を通して、食育の大切さを伝えています。また昼食は離乳食も含め園内で調理しており、心を込めたあったかい手作り給食を提供しています。

オンリーワン保育

アットホームな環境の中小規模保育を行っており、育児相談や育児情報など交換しあうことにより、ひとりひとりにあった、『オンリーワン保育』を実現します

TOP